ナノ技術を活用できる 健康課題解決人材の育成

一覧へ

プログラム概要

金沢大学卓越大学院プログラム「ナノ精密医学・理工学卓越大学院プログラム」とは、人類社会の課題である「がん、生活習慣病、脳神経病、微小粒子に起因する疾患、ナノ材料に起因する疾患」の5つにターゲットを絞り、ナノレベルでの理解・制御による革新的予防・診断・治療法の創出を担う「技術に強いナノ精密医学プロフェッショナル・医学に強いナノ精密理工学プロフェッショナル」の育成を目的とした5年一貫の博士課程(4年制医学博士課程を含む)学位プログラムです。

カリキュラム

本プログラムのカリキュラムは、ナノ科学における基礎を学びつつ俯瞰力と独創力を養う「プログラム基盤課程」と国際的視野と高度な専門性を養う「専門コース課程」から構成します。